Top > ブログ > 軽い一足を
軽い一足を

昨日かな、今日かな、こんなイメージが浮かびました。

自分の足から大地に根が張り、脚と大地とが一つになっています。まるで「私はもう動かない!」と言っているようです。

その大地と一体化した自分の脚を手で引っ張りだし、地面の上に立ちました。「軽い。身軽です。私は自由です。何処にでも歩いていけます☆」

今日、この一歩は私だけの一歩ではなく、”人類の一歩”、そんな気がしました。

私たちは何処にでも歩いていける自由と、必要な全てを持っています☆

go to top