Top > ブログ > エネルギーの私
エネルギーの私

クリスタルボウルを使って自分自身のエネルギー(体)を見てみました。

クリスタルボウルを鳴らし、私自身をイメージし、観ます。

+++

とても白と青の強い光が私の身体の中心から出ています。その周りには黒い光が包み込んで見えます。

「この黒い光は何?この黒い光の正体は何?私を邪魔するものは何?」と思う私がいます。

そのままエネルギーの私を見続けていると、中心の光はどんどん小さくなり、やがて黒一色に!

真っ黒になってしまった自分にガッカリしながら、眺め続けます。

やがて全身からオレンジとゴールドが混ざったような光が輝き出しました。さきほどの白と青の光のような強さは感じられませんが、暖かい光です。

やがて白い光のような水があらわれます。

その白い光の中へと身体が吸い込まれて行きます。

足の先が白い光の中に消え…、

下半身が消え…、

上半身も白い光の中に消えて行きます。

頭の半分が沈みますが、顔だけは抵抗しています。

目、鼻、口、、、私の象徴である顔がなくなることを抵抗しています。

そのことに気づくと抵抗しながらも顔も白い光の中に消えて行きます。

それと同時に私の肉体に入ってくるエネルギーを感じます。

肉体である私の身体が少し軽くなり楽になって行きます。

+++

私の中に、スピリチュアリティーが高いんだ!、素晴らしい人間なんだ!と等身大の自分以上によく見せたい私がいます。

私自身をもっとよく見せようとする白と青の光。でもムリをして光を強く広げて行くことはできません。むしろ私自身のエネルギーを消耗し、疲弊して行きます。

本来の光=オレンジとゴールドでいることで、とても軽く、楽になります。私自身のエネルギーを消耗することなく、宇宙の無限のエネルギーの流れを感じるようになります。

go to top