Top > ブログ > 波長を合わせる
波長を合わせる

最近、山の中でクリスタルボウルを鳴らしながら、声を出しています。側からみると怪しい人に見えますが、幸い山の中は私一人なので安心して声を出せます。

クリスタルボウルと同じ声を出していると、共鳴し新しい音が生まれてきます。その共鳴音を宇宙の周波数=音という方もいらっしゃいましたが、その音が宇宙とのつながりをより深めてくれるそうです。

クリスタルボウルと同じ声を出しながら、口をすぼめたり、大きく開いたり、ア〜とか、オ〜とか言葉を変えたりして遊んでいると、共鳴音もまた違った音になります。そして、こういう遊びをしていると’波長を合わせる感覚’が身につくような気がします。

人と人、人と植物、人と鉱物、人と生き物、あらゆるものとのコミュニケーションをとり、心を合わせるのに、このクリスタルボウルと声を共鳴させるのはとてもよいトレーニングになる気がしています。

クリスタルの波長は変わることなく一定です。それがクリスタルの特質です。私たち人間はというと、波長を何にでも変えることができます。人と合わせることも、合わせないことも意識的にできます。クリスタルや植物、生き物の波長に合わせることもできます。ただ波長があっている感覚がわからないだけです。

クリスタルボウルと声を使って波長を合わせていくと、”波長が合っている時の感覚”がわかってきます。波長があっている時の気持ちいい感覚、合っていない時の感覚、波長を合わせていく感覚、それらを感じ分けられるようになると、コミュニケーションはスムーズに取れるようになります。

クリスタルボウルの講座でこのワークに取り入れて行きますので、どうぞお楽しみに。

go to top