Top > ブログ > モチベーション
モチベーション

昨日の満月、豊かさをいっぱい味わえる一日になる予感がありましたが、みなさまはどのような一日だったでしょうか?本当に綺麗な満月でしたね。

先日、たくさんの花の苗木を頂いてきました。最近は家づくりに没頭していたので畑やガーデニングはご無沙汰だったのですが、昨日はパートナーと一緒に一日中、苗木の移植や草刈りをしていました。お天気も気持ちが良くて、心地よい風と太陽の光を感じたり、鳥の声や虫の声もゆっくりと楽しみました。そしてお茶を飲みつつ、完成途中の家を眺めながら、ナプアガーデンの未来を想い描いていました。

ランチもディナーも、美味しいものをたくさんたくさん食べて心もお腹も大満足☆愛犬ラー吉を連れて夜の海に散歩に行きました。満月の光に照らされた海はとてもキレイ。そこでフラの練習をしているパートナーを眺めながら幸せを感じていました。

『モチベーション』

パートナーは東京で暮らしているのですが、「東京にいると、こんな世の中じゃだめだ!未来の子どもたちのために子どもの楽園つくるぜ!」とモチベーションがあがるそうです。でもナプアガーデンにいるとストレスがなく、リラックスして(チカラが抜けて?)、モチベーションがなくなるそうです。

「こんな世の中じゃだめだ。世の中を変えなきゃいけない!」という怒りがモチベーションになることもわかります。怒りというか、正義感から何かをしようと思ってたのですが、それはつまり自分は善人だと思っていたのですね。でも、2年間ほど沖縄で暮らしていた時に、「自分の中に物欲や権力欲もあるし、プライドもあるし、人をジャッジする。」ということがわかり、それほど自分は正義の人、善人ではないと気づいてしまいました。

じゃぁ、改めていま自分の中のモチベーションって何かなと考えると、「知りたい」という応えが自分の内側から返ってきます。新しいことを知りたい、自分がどういう人間なのか知りたい、自分の中の無限の可能性を知りたい、自分の考えたことがどうやって創造されて行くのか知りたい、自分の夢がどうやって叶って行くのか知りたい、想像した世界がどうやって創造されていくのか知りたい、未来の楽園がどんな世界になるのか知りたい、人々がどのように変わって世界を創造して行くのか知りたい、知識と知恵と叡智が交わって何を創造するのか知りたい、見えない世界を知りたい触れたい、子どもたちがどのような世界を創造していくのか知りたい見てみたい、人とのコミュニケーションをどうすればより美しいハーモニーを奏でられるのか知りたい、などなどです。

怒りからでも喜びからでも、世の中を良い方に変えられればいいじゃないかとも思うのですが、意図が異なれば得られる結果も異なると思います。特に子どもたちに何かしたいと思うのならなおさらで、大人の意図を子どもたちはコピーします。

いろいろと話しをして行く中で、パートナーは『Wonder』を感じたい。だから子どもたちの楽園を作りたいと嬉しそうに言っていました。

パートナーとの会話は、いつも実り多い時間になります。ありがとう。

go to top