Top > イベント > 『2014年1月1日20:14新月〜ハートの音を奏でよう』
『2014年1月1日20:14新月〜ハートの音を奏でよう』

「数字の魔法 2014114102」

一応、大学は応用数学科を出ているのですが、大学では全く勉強していません。もう少し勉強しといたらよかったなぁと今になって思うこともありますが、でも、時々、身近なことで数字って不思議だなと思うこともあります。昨日もそうでした・・・。

元日の新月は20時くらいだったなぁ、それだとちょっと都合が悪いなぁ、どうしようかと思案していました。

ふと2014年1月1日を反対から読んでも同じ数字の並びにするとどうなるんだろう?その後半4桁をワークの時間にしようと思いつきました。201411だから、反対にすると114102なので、2014114102が反対から読んでも一緒になります。この後半4桁を新月ワークの時間にと思ったのですが、41:02なんてありませんねぇ。じゃぁ、ここは反対にして20:14はどうかな?おっ、いいじゃん。でも20時だな。。。あれ?新月のジャストタイムって・・・20:14じゃないっけ、まさかねぇと慌てて自分が載せたブログを確認。まさに20:14が新月ジャスト!!もう、これは何が何でも20:14しかないよね☆数字って不思議。

ということで、20:14からワークすることにしました。ワークと言っても実験みたいなものです。やってみたらどうなるんだろう?という好奇心と、やったら自分の感覚がもっと敏感に目覚めるよねというワーク。

2014年元日20:14の新月に「みんなでクリスタルボウルを鳴らしてみよう!」☆ということに勝手にしました。クリスタルボウルをお持ちの方で、都合の良い方はぜひご一緒に。クリスタルボウル以外の楽器の演奏でも、歌でも、空想でも構いません。想像力と創造力を使ってハートの音を一緒に奏でましょう。

やり方:

①地球と愛でつながる
②宇宙と愛でつながる
③全てのちょうど真ん中になるハートチャクラに意識を持っていく
④地球や宇宙とのつながりを感じつつ、全ての中心のハートからの音を奏でる

意図:意図するのは「全ての中心である私から音を奏でる」です。

最近知ったのですが、ピアノやギターなど同じドの音でも音色が違いますよね。
これって基底のドの音は同じでも、オクターブ上の倍音(2倍、3倍・・・)の音の大小によって音色が変わるそうです。

で、この倍音は、たぶん耳で聞こえる以上の倍音も出ているんだと思います。たぶん。そうだとしたらその耳で聞こえない音はいったい私たちの世界にどんな影響を与えているんだろう?と思ったりしました。

音って私たちが知っている以上に不思議が隠されてるのかも。

ではでは、よいお年を☆

go to top