Top > オススメの本 > 新版 生命場(ライフ・フィールド)の科学—みえざる生命の鋳型の発見
新版 生命場(ライフ・フィールド)の科学—みえざる生命の鋳型の発見
新版 生命場(ライフ・フィールド)の科学—みえざる生命の鋳型の発見
新版  生命場(ライフ・フィールド)の科学—みえざる生命の鋳型の発見 ハロルド・サクストン バー Harold Suxton Burr

日本教文社 2006-05
売り上げランキング : 60671

Amazonで詳しく見る by G-Tools

私たちの身体を取り巻くようにエネルギー体があることはニューエイジ系や宗教などで紹介されていますが、科学的にそれを明らかにしてくれたのがハロルド・サクストン バー著「生命場(ライフ・フィールド)の科学」です。

科学者であるハロルド・サクストン バー博士は、私たちの身体だけでなく、石、草花、精神、あらゆるものが生命場を形成していることを様々な実験を通して確認しています。そして大地や宇宙など私たちを取りまく環境が、私たちの生命場に影響を与えていることも教えてくれます。

身体の臓器ひとつ一つに生命場があり、その臓器や筋肉組織、細胞が集まって一つの身体としての生命場を形成しています。これは私たち一人ひとり、植物や生き物、鉱物などが集まって地球の生命場を形成していることを意味するのかもしれません。そんなことを考えさせてくれる本です。

go to top