Top > クリスタルボウルについて
クリスタルボウルについて

IMG_0235

私たちの誰もが魔法使いです

“魔法使い”と聞くとなぜかワクワクしてきます。それは私だけでしょうか?多くの人が魔法使いに憧れ、物語や映画をみたのではないでしょうか。なぜこんなにまで魔法使いに惹かれるのでしょう。

魔法の杖をひと振りすると星が舞い、光を照らし、雲が動きだし、水は美しい氷の彫刻となります。手を当てればケガを癒し、目を閉じて未来を見通します。そして秘密の物語を聞かせてくれる賢者でもあります。

「魔法使いは何でもできる!!」そんな魔法使いに憧れていました(笑)。

そんな私のもとにやってきてくれたのがクリスタルボウルです。その時はクリスタルボウルをただの楽器、もしくはヒーリングパワーが強い楽器くらいにしか思っていませんでした。でも今ではクリスタルボウルの持つ能力=“魔法の力”にとても驚いています。そして彼らは、誰もが持つ魔法の力に気づかせてくれます。

 

魔法の杖=クリスタルボウル

クリスタルボウルと月クリスタルボウルは、私にとって魔法の杖です。その場を思ったような空間(エネルギー場)にできますし、遠くにいる人にエネルギーを送ったり、チャクラや心身のバランスを整えることが出来ます。そして意図するエネルギーを身体やオーラに記憶させることが出来ます。また意識と無意識のはざま、いわゆる瞑想状態へと簡単に導くことが出来ます。瞑想中にビジョンを受け取ったり、考え過ぎの頭を静かにしてくれます。身体のありとあらゆる感覚を研ぎすまし、より繊細に感じられるようにしてくれます。そしていつでも光りを感じられるようにしてくれます。

 

あなたは魔法使い

クリスタルボウルこの魔法の杖=クリスタルボウルを使ったサウンドヒーリングでは、それぞれの方がそれぞれ必要な体験をされます。クリスタルボウル奏者である私がしているのは、みなさんがリラックスできるように、チャクラやオーラにバランスがもたらされるよう意図したり、そして時には宇宙で演奏しているように弾いたりしています。でも、体験されることはそれぞれの方の意思、特に無意識が反映されます。たとえ魔法使いでも誰かの意思を変えることはできません。それぞれの人が持つ意思が何よりも強い力を持っています。みなさんが経験したいこと、特に無意識的に思っていることを体験されます。スピリチュアルな体験をしたいと思っていても、無意識で身体のケアをしようと思っていれば身体が癒される体験をしますし、反対に身体の痛みを取りたいと思っていても、スピリチュアルな体験を経験するタイミングがきていればワンネスを味わうかもしれません。

本当の魔法使いはクリスタルボウルでも私でもなく、みなさんです。クリスタルボウルは、みなさんが望むものを見せているだけです。クリスタルボウルはただみなさんが望むものをより良く見えるように雰囲気を整えているだけです。なぜなら魔法使いはあなただから。あなたが望むものを見ることができます。望むものを聴くことができます。望むものを味わうことができます。

 

そんなあなたの中にある魔法使いを探してみませんか。

クリスタルナイアでは、クリスタルボウルによるグループヒーリング、個人セッション、クリスタルボウルのワークショップを開催しています。イベント情報でお知らせしていますのでどうぞお楽しみに☆

 

 

■クリスタルボウルの素材、作られ方など技術的な情報

クリスタルボウルは…

  • 99.9%クリスタル(水晶)で作られたボウル型(お椀型)の楽器です。
  • リラックスして聴いていると10分ほどで瞑想状態に導きます。
  • 筋肉、臓器、血液やリンパ、細胞の隅々をマッサージし、生命力を高め、デトックスします。
  • チャクラやオーラ、感情や思考などの微細なエネルギーフィールドのバランスを調整し、最も心地よい状態へと導きます。
  • 身体に表れる症状や病気になる前に、エネルギー的な不調和を取り除きます。
  • 自分という感覚を持ちながらも、全てがつながっているワンネスを味わいやすい空間を創ります。
  • 海外では医師が治療に使っています

 

アルケミー・クリスタルボウルについて

アルケミー・クリスタル・ボウルはクオーツクリスタルに他のパワーストーンや鉱物、貴金属などを混ぜて焼き固めて作られた楽器です。現代のテクノロジーという錬金術が産み出した楽器と言ってもよいでしょう。

クリスタルボウルが開発された当初は、クオーツクリスタルだけで出来ている乳白 色もしくは透明のクリスタルボウルでした(第1世代クリスタルボウル)。アルケミー・クリスタルボウルは第2世代にあたり、第1世代クリスタルボウルよりも音色の透明感、繊細さ、倍音の響きと広がりは誰が聴いてもはっきりとわかるほどの違いがあります。パワフルさと繊細さが増したアルケミー・クリスタルボウルのヒーリング・サウンドとレインボーやブルー、イエローなど様々な色の光が見る人、聴く人の心を魅了しています。

 

アルケミークリスタルボウルは純度99.992%クオーツクリスタルとパワーストーン/貴金属で作られています

クリアクオーツと共に混ぜられる物質には、パワーストーンと呼ばれるアメジスト/ローズクォーツ/トルマリン/ルビー/シトリン/エメラルドや、インディウムなどの鉱物、金・銀・銅・鉄・プラチナ・ホワイトゴールドなどの貴金属、変わったものでは備長炭を混ぜたものがあります。最近では複数のパワーストーンや鉱物を混ぜたミックスボールと呼ばれるアルケミークリスタルボウルが開発されていますが、とても美しい色と音色を放つボウルです。これらの材料を使って同じように焼きあげても、陶器と同じようにどのクリスタルボウルも世界でただ一つだけの音色を奏でます。

高度のテクノロジーが産み出した宇宙の音

私が使用ているアルケミークリスタルボウルはアメリカのクリスタルトーンズ社のボウルです。私の持っているほとんどのアルケミークリスタルボウルは、このクリスタルボウルの世界を教えてくださった牧野 持侑(マキノ ジュン)さんの主宰するくりすたり庵で出会いました。

クリスタルボウルは、コンピューターや精密機械などのハイテク産業から偶然に産み出されたそうです。アトランティス時代の楽器とも言われています。コンピューターで使われているクリスタル製の部品を鳴らしたところ、とてもキレイな音を奏でることからクリスタルボウルの開発が始まったそうです。

クリスタルボウルを見たことがない方は、丸い球状のものをイメージされている方もいらっしゃいますが、写真にあるようにボウル(お皿)のカタチをしています。そのボウルをマレットというスェードでできた筒状の棒で、優しく鳴らすと温かく広がりのある基音と豊かな倍音がキラキラと広がっていきます。マレットをボウルのフチにこするように回すと、まるで音による聖の柱が立ち登って行くかのように感じられます。

アルケミークリスタルボウルの音色の違い

それぞれのクリスタルボウルのサイズや形、混ぜ合わせた物質によって音の違いを産み出します。ボウルを打つ場所や打ち方、どの太さのマレットで鳴らすかによっても広がる響きが異なります。

一般的には金属を混ぜたボウルはキーン、カーンと金属的で新しい意識を目覚めさせるような音を響かせます。一方、アメジストやローズクオーツなどのパワーストーンを混ぜたボウルは落ち着いた温かみのある、穏やかで包み込むような音を響かせます。しかし、同じ素材で同じサイズに作り上げていても、焼きあがるまでどのような音色、どのような輝きを放つかはクリスタルボウルを作っている技術者にもわからないそうです。

また同じボウルを使ったとしても奏者が異なると、まるで別のボウルのように違う音、違う空間を作り上げます。他の楽器もそうですが、アルケミークリスタルボウルは奏者の持っているエネルギーやマインドが音に乗り、聴く人や空間へと広がって行くからです。また奏者によって好きな音、得意なスタイルが異なります。クリスタルボウルをサウンド・ヒーリングのツールとして使う人、クリスタルボウルを楽器と考えて音楽を楽しむ人、うなりおあげるような音が好きな人、倍音のキラキラした音が好きな人・・・、奏者の違いを楽しむのもおススメです。

go to top