Top > ブログ > クラウンチャクラ
クラウンチャクラ

チャクラ&オーラ図クラウンチャクラは頭頂にあり、宇宙に向かって花が咲くようにしてあります。サンスクリット語ではサハスラーラチャクラ(千の光を備えたもの)と呼ばれています。

クラウンチャクラの発達により、人は始めて、普遍意識、つまり紙も人もすべての存在が実はひとつのものであることを私利、意識と神性のすべてを理解します。倫理を超えた理解、平和、エクスタリー、天の国(ヘブン)をかいま見た、つまり悟りを得た人は、それまでの自分とは全く変わり、周囲を愛と平和で満たします。〜ブレンダデービス著「チャクラ&パワーストーンの癒し」より

このクラウンチャクラは、宇宙からのエネルギーが私たちのオーラやその他のチャクラに広がって行く入り口です。反対に大地からのエネルギーがルートチャクラからクラウンチャクラへと流れ宇宙に広がる出口でもあります。

何かいいアイディアや閃きをキャッチしたとき、チャネリングをするときには、このチャクラがフワッと花開いて、宇宙から流れてくる無限のメッセージをキャッチしています。このチャクラが開いているといつでもシンクロが起こったり、インスピレーションがどんどん湧いて来て頭で考えること無く様々なグッドアイディアが出てきますし、目の前の人に必要なメッセージを届けることが出来ます。

反対にクラウンチャクラが滞ると、インスピレーションやシンクロも起こらず、どこに進んで行っていいのかわからなくなりひとりぼっちのような、迷子のような感覚になります。源とのつながりが感じられなくなるのですから、不安になるのは当然です。こうなると物質的なものや今持っているものへの執着が強くなります。宇宙のとても大きな豊かさの流れの中でスムーズに出たり入ったりする物質の流れ、出会いの流れ、エネルギーの流れを感じられなくなってしまうからです。

そうなる前に、クラウンチャクラのお掃除がおススメです。アメジストやスギライトなど紫系のクリスタルを持つことや、クラウンチャクラに対応したポマンダー(オーラソーマで使われる香りのエッセンス)などを使われると、メンタル的にもチャクラ的にもスッキリします。それ以外にはジャーナルがおススメです。他には座禅などの静的な瞑想やヨガや気功などの動的な瞑想もおススメです。後は、大好きなこと、ワクワクすることをするとこれも瞑想的で頭が空っぽになりますのでおススメです。

ポイントは頭を空っぽにすることです。考えずに、やりたいと思ったことをやってみるといいですよ。例えばバリに行きたい!と思ったらバリのことを調べてみたり、サーフィンをしたいと思ったら体験会に参加してみたり、そんな小さいことからトライしてみるといいですよ。

go to top