Top > ブログ > 沖縄からいただいたメッセージ
沖縄からいただいたメッセージ

今月の6日から14日まで沖縄に行ってきました。久しぶりの沖縄はやっぱり大好きな土地で、心地よい風がなんとも気持ちをリラックスさせてくれました。

そんな大好きな沖縄で、クリスタルボウルの生演奏とパートナーがするロミロミを一緒に受けられるロミクリをさせてもらってきました。受けに来てくれたのは8名の友人やその紹介者。その方々の身体やエネルギーの状態が共通していたので、他の多くの方にも共通していると思うのでここでご紹介します。

「エネルギー状態はとてもいい☆でも身体、特に胃・腸が疲れている」

震災後のストレスやかなり大型の台風が上陸したので、エネルギーのめぐりが滞っているのかと思っていたら、予想に反してみなさんエネルギーの通りがとてもいいことに驚きました。無駄な力が入っていない(入らない)ためか、ルートチャクラからクラウンチャクラ、そいてオーラにいたるまで本当に気持ちよいくらいクリスタルボウルと共鳴してとてもクリアーな響きでした。

それとは対照的に、身体はとても疲れていて、特に胃・腸がお疲れでした。震災からの様々な変化は個人レベルでも社会レベルで起こっていますし、これから何が起こるかわからないという不安もストレスにつながっているのだと思います。整体では、ストレスは胃と関連しているそうですが、エネルギーを吸収する臓器が疲れると力が湧いてきませんし、やる気も出てきません。胃の痛みから前屈みになり呼吸も浅くなります。すると生命力を取り入れることも出来なくなります。時々、歯を食いしばりながら呼吸を止めていることもあります。

「胃に優しい食事と呼吸を意識する」

そんなみなさんにアドバイスしたのが、胃腸にやさしい食事を心がけることと呼吸に意識を向けることです。

私の場合、ストレス食いから胃の声を無視し、お肉やアルコールなどかなり重たい食事をして痛い思いをしています。重たい食事をすると胃腸に負担がかかるので更に力が湧いてきません。やる気もなくなって、引きこもりがちになります。それに気がついてからは胃に負担がなさそうな食事にしたり、胃に良い食べ物を探してみました。その中でオススメはミントティーです。ス〜ッとした清涼感が胃をスッキリとしてくれるのと、利尿作用があるみたいで何度もトイレに行っています。これにより”水”の流れも良くなるのかむくみが取れて来た気がします。

後は呼吸に意識を向けることがおススメです。

身体が緊張してるなと感じたり、胃が重いなと感じた時には呼吸に意識してみてください。呼吸を止めていることがあるかもしれません。或は呼吸の深さを感じてみてください。お腹や肺の深いところまで空気が入っているか、もし浅いようでしたら深呼吸を3〜5回するだけで気分もだいぶ楽になるでしょう。その時、呼吸と共に吸い込んだエネルギーを下丹田(おへそのちょっとした辺り)に送るようにイメージするとより効果的です。是非お試しください。

食べ物、呼吸以外では胃に効果のあるヨガのポーズや気功(時々、八段錦という気功をしています)もおススメです。

「氣楽に」

傾向としては力が入らないという方が多かったのですが、中には気力がみなぎっている方もいらっしゃいました。その方は、ご自身の持っている氣がとても強く、ストレスにも強いですし生命力もとてもあるようでした。ただ氣を使いすぎると一気に疲れがでてしまうので、氣が強いと思われる方は植物やクリスタル、自然と触れ合うのをオススメします。植物のお手入れをしたり、クリスタルを身近に置いて可愛がると、彼らは宇宙からのエネルギーを分け与えてくれます。尽きることのない自然や宇宙のエネルギーを感謝しながら受け取ることで、力がほどよく抜けていながら生命力が溢れている自然体でいることができます。

「準備の時期」

沖縄で施術をさせてもらい身体やエネルギーの調子を見させてもらって感じたのは、今は『準備の時期』なんだなということです。これからクリエイトしていく楽園世界を想い描く時間だったり、花開く前にたくさんの栄養が必要なように私たちの心身のケアをして力を蓄える時期だったり、必要な情報や知識を集める時期だったり、ただただ休養する時期だったり。人それぞれのやり方で内側に力(生命力、知恵、知識etc)を溜めているような気がします。

今、力がでない、やる気がでないと感じている方は、無理をせずに心身のケアをしながらゆっくり休むようにしてください。無理に急ごうとせずに今を味わうことで先が見えてくるでしょう。

go to top