Top > ブログ > いたずら好きの子ども
いたずら好きの子ども

昨日の新月はいかがだったでしょうか?

昨日はなんとなくスイッチがパチンと入ったような気がしたのは、たんなる気のせいでしょうか。

さて愛のタネを蒔くワークはいかがだったでしたか?

私はというと、夜空を眺めながらこのワークをしていました。
自分のハートに愛のタネを蒔いていると思ったらそれは地球で、でもその地球がハートにスッと入って、今は私のハートの中に草花いっぱいの星があります。満月までに蒔いたタネを育てていくつもりでいましたが、もう花も咲いちゃって、咲いては消えてを繰り返しています。今後どうなっていくのかを観察していこうと思います。

こういう想像&創造の瞑想をするとき、いつも出てくるのは私の中のいたずらっ子の部分。

遊び好き、いたずら好き、好奇心旺盛でこうしたらどうなるんだろうと思った瞬間にやっています。そして起こったことを心から楽しみ、また新しいことを試しています。

かれこれ5、6年前、エネルギーワークの講座を受けていた時、この子は膝を抱えて心を閉ざしていました。話しかけても無視。そりゃそうだよねぇと思いつつ、どうしていいかもわからず、ただそばに居て、時々話しかけていました。そうこうするうちにこの子も話しをしてくれるようになり、わだかまりが解消されて行くにしたがって、本来のいたずら好きの部分がムクムク出てきて元気に遊びまわるようになりました。それと合わせるように私自身も遊び、冒険しています。「どうなるかわからないけどやっちゃう。どうなるか知りたいからやっちゃう。」というのは、この子の気質のおかげかもしれません。

それともうひとつ、この愛のタネを蒔くワークを始めてすぐにフッとキーワードが浮かんできました。それは「Facebookをやめる」ということ。このことについては改めてご報告したいと思っています。

気持ちいいワークの時間でした☆ありがとう☆

go to top