Top > ブログ > 流れに乗ることへの恐れ
流れに乗ることへの恐れ

オススメの本の中で流れについてご紹介しました。星の流れを読んで流れに乗る時代の流れを読んで流れに乗る時代の流れ その2です。それと魂のルーツ地球人のルーツ日本人のルーツ家系のルーツも流れを読むのにあると便利な情報だと思います。

この変化に富む流れに上手に乗っていると楽しいし、ワクワクするものだと思っていました。実際に経験してみると、物事の全てが上手く行って、自分を中心に世の中が回っているような気がして、とてもワクワクしました。でも、この流れに乗っている時に、ある不安や恐れを感じました。

シンクロニシティーがいくつも重なり、欲しいと思っていたものや出会いたい人に会えると、とても楽しくて人生ってなんて素晴らしいんだろうと、喜びに溢れた状態になります。そうするとまたシンクロが起こって楽しくなってまたシンクロが起こって・・・こんな好循環が生まれます。

その流れに乗り続けていたある時、なにか漠然とした不安を感じました。それは自分が本当に欲しいもの、魂レベルでやりたいと思っていたことがわかった時でした。このことに気がついたとき、嬉しい気持ちと同じかそれ以上に、「自分にそれができるのかとか。その能力があるのか。本当に自分のやりたいことはこれでいいのか。」と自分自身を疑う気持ちがでてきました。するとシンクロはピタッととまって、心との対話の時期になりました。

この時期は本当に物事が動かなくて、自分自身と対話するしかないという状況になりました。この時期は苦しい。。。でも、この時期に何を恐れているのかを認めるととても楽になります。例えば「やりたいことをするための知識が足りないから不安になっている。それなら誰かに教えてもらおう。」と不安の原因や解決方法がわかると、エネルギー的にブロックが取れて、スッと肩が軽くなったり、ハートがオープンになる感覚があります。この感覚は、ちょっと気持ちいい感覚です。

それまでは流れに乗ることに意識を向けていましたが、魂の声に耳を傾けることに意識を向けるようになりました。もちろん流れを感じてはいますが、魂はこの流れをわかっていながら何をしたらいいのかを教えてくれます。その魂が望んでいることに応えて行くことで最も快適で楽な流れに乗れるようです。

go to top